もっと

b0270778_17231558.jpg

写真は、コラムで参加させていただいた

絵と物の展覧会「えものの巣」(5/16〜21 吉祥寺 にじ画廊)のDMです

「巣」をテーマにいろんな作り手さんが集まった展覧会。

わたしもまだお会いしたことのない方たちなので

見に行くのが、すごく楽しみです。

※わたしの展覧会の参加はなく、DMのみの参加です。

b0270778_17224047.jpg

▲絵もデザインもかわいいDMです。おうちを開くと、中もまたかわいい。



こうやって、自分のブログやツイッター以外で

ひとに読んでいただく文章を書いたのは、実は初めてでした。



でも、すりあがったDMを見て

すごくうれしかった反面、まだまだだな、と

強く思いました。



もっと面白いと思える、それでいてこころに残る、

文章が書けるようになりたい。





わたしが書く文章は、覚えたての

陳腐な作文や小論文みたいになることが多い。

先生に言われたことのある「優等生すぎる」という

ことばを、よく思い出します。



もちろんそれは

「うまく書けている」ということでは、ありません。



そこを、抜け出さないといけないなあ。



それはこうやって

実際に書いて、反省して、を繰り返しながら

いろんなものを、足したり引いたりしながら、

鍛えていくことなんだと思います。



うれしい機会をいただけてよかったなあ。

これからも挑戦していきたいです。

精進します!
[PR]
# by cho_co7 | 2013-05-02 17:23

こころに残るお話のかけら

ここ最近、童話や絵本、詩集などをよく購入しています。
もともと好きなのもありますが、多少意図的に。

古本で購入することが多いです。
本との出会いを信じているからです。

そんななか、姉と小さい頃読んだ童話の話になり、なつかしく思い出したお話がふたつ。

ひとつは「おしゃべりなカーテン」
b0270778_11441845.jpg


安房直子さん作です。

もうひとつはこれから届く、
「うさぎのくれたバレエシューズ」。

どちらも細部までは覚えていなかったのですが
断片的なシーンや挿絵の一部が、わたしや姉のこころのなかに、しっかりと残っていたようです。


こういった作品に出会えることももちろん幸せですが、
わたしがつくったものが、ひとのこころに何かを残すのも、また幸せなことだと感じます。


少数でもいい、誰かのこころに届くものを書きたいです。

_____

最近購入したものを
写真でご紹介

b0270778_11442054.jpg

b0270778_11442194.jpg

[PR]
# by cho_co7 | 2012-12-01 11:36

谷川俊太郎さん

少し前になりますが、
谷川俊太郎さんのトークショーへ行く機会がありました。

谷川さんのことばは、多くの人がそうかもしれませんが
幼い頃から自然にそばにあったものでした。

お金を払って、イベントに参加すればお会いできる、という考えに至らなかったのが不思議ですが...
どきどきしながらお話を聞いていました。

さすが、すらすらとことばが出てくるし、そのなかのひとつひとつが、選ばれたものなのだと感じました。

やわらかく、チャーミングな方でした。

握手をさせていただいて、
小さい頃からだいすきであること、
お会いできてうれしいこと、お伝えできました!

谷川さんのすきなことばは、「すき」だそうです。
わたしも同じかなあ。

だから、そのことが伝えられてとても嬉しかったです。


谷川さんのことばは生きているなあ、そんな風に思いました。

b0270778_752813.jpg

b0270778_75294.jpg

[PR]
# by cho_co7 | 2012-11-23 06:59

【イベント】見たかった景色

昨日、代田橋CHUBBYにて
絵描きの近藤康平さんの個展「見たかった景色」の
クロージングイベントにいってきました。

個展の様子はこちら
(CHUBBYさんのブログ発見!)


ライブペインティングあり、ライブあり、おいしいご飯あり、
とても楽しかった!

この場所でのイベントは4回目。(4年目)
こうして続けていくことって、すごいなあ。


はじめて見に行ったのは2回目のときだったかな、
それから毎回、3年連続で、違うお友達ときています。

茶飯事さん、東さん、yiskも康平さんの絵もお料理もお客さんも、
ぜんぶふくめていつも最高の夜!
「場所」ってああいうことを言うんだって思います。

COKAGEのときに感じたこととおんなじです。
人が集まれば、それがもう「場所」になるんだな~


------

一緒にいったおともだちから写真を送ってもらうので、
またアップします!
[PR]
# by cho_co7 | 2012-11-05 11:54

【お店】リトルツリー

先週末の土曜日、姉と二人で
最寄駅にできたパンケーキ屋さんに行ってきました。

なんでも、ホットケーキで有名な
神田「万惣フルーツパーラー」で働いていた方が
オープンさせたのだとか。

b0270778_13172123.jpg

外観もとてもかわいい!
外までいいにおいがしていました。


窓の外にどんぐりの木の苗が植えてあったり、
看板もすてきだったり、
一目で気に入ってしまいました!


数分待つと中に入れました。
床やテーブルの木の感じは
味があって、どこか懐かしい安心感がありました。



b0270778_13192255.jpg

右側がバター(一人分ずつかわいい容器に入っていました)
左側がてづくりのメイプルシロップ。
どんぐりの焼印のコースターもとってもかわいい。




1枚セット+生クリームと季節のジャム を頼みました。

b0270778_198948.jpg

\ じゃーん! /
いいにおいとともに運ばれてきました。
ナイフで切って、ていねいに食べました。
季節のジャムは、梅でした。

バターもシロップも、クリームもジャムも、
どれもおいしく、1枚でもいろんな味が楽しめました。



もぐもぐ。
b0270778_13222717.jpg


ぺろり。
b0270778_13224960.jpg


お皿にもどんぐりが!


1枚でもゆっくり丁寧に食べると、
お腹がいっぱいになりました。

休日のぜいたくにぴったりの、
しあわせな味です。


お店の中には、年配の方、家族連れ、
大学生のグループ、女性一人、おじさん一人、、
いろんなお客さんがいらっしゃいました。
この客層の広さからしても、もう近隣住民のハートをつかんでいるに違いない・・・!

お皿や容器を持ってくれば、テイクアウトもOKとのこと。
近くの羽根木公園での、ピクニックはいかが?とメニューに書いてありました。


こういうお店が増えて、街の人がお金を落とすようになり、
お客さんもいい気持ちでおいしいものを食べて帰る。
理想の形の地域振興なのではないかなあ、と、ぼんやり思いました。

なんにせよ、すきな街にいいお店ができることは
とってもうれしいです。


すきなお店があると、そこはすきな街になるし、
もっというと、すきなひとが、会いたいひとがいるだけで
その街は大切な場所になります。

そんなちいさな循環が、みんなに増えていけばいいのになー。
そしてそのサイクルに、関わっていたいです。


おわり
[PR]
# by cho_co7 | 2012-10-01 13:28


日々のメモ。


by sachico

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

検索

最新の記事

もっと
at 2013-05-02 17:23
こころに残るお話のかけら
at 2012-12-01 11:36
谷川俊太郎さん
at 2012-11-23 06:59
【イベント】見たかった景色
at 2012-11-05 11:54
【お店】リトルツリー
at 2012-10-01 13:28

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧